A Blue Journal

自我に左右されぬ強さ

英語運用 vol.16

海外ドラマDVD学習
The Big Bang Theory 第17話 The Bad fish Paradigm

表現調べ

累計18回目   英語音声・日本語字幕(観るのみ)

累計19回目 英語音声・字幕なし(シャドーイング

 

僕がこの海外ドラマDVD学習をするきっかけになったのは、「シットコムで笑え!」という本である。ただ、トレーニング手法としては自分に馴染みにくく、しばらく「The Office」で試したものの放り投げた。

 

sitcom-friends-eng.seesaa.net

シットコムで笑え! 楽しくきわめる英語学習法

シットコムで笑え! 楽しくきわめる英語学習法

 

 

ここ半年の間に、具体的に転職を見すえたこと、そして、海外グループ会社向けのプロジェクト案件も持つようになったことから、このままの英語能力ではいけない、やばい、まずい…という気持ちが強くなり、再開することにした。

いまは1話に対する時間を多く取ることで、1話から学べることを最大にしようと考えている。ただ、今のように1話あたり20回以上観ることは費用対効果が悪く、単純に飽きもくる。

この17話The Bad Fish Paragram の学習経験から、「シットコムで笑え!」のトレーニング知見も活かしつつ、自分なりのプログラムを作りたい。あと少し、この17話について学習を続けて、プログラム作りに入ることにする。10回以下に収まるようにしたい。

 

・特に分からない表現のみ調べている。まったくわからない英文を丁寧に訳していくと、様々なことが分かるなと思っている。この作業は純粋に知的好奇心が満たされるのでたのしい。

・英語音声、日本語字幕を自分自身で調べた後に観ると、訳し方がとても参考になる。

・日本語字幕には、相当の省略・抄訳が存在する。日本社会では、きつすぎて受け入れられないジョークは、違う例で置き換えていることがわかる。

・日本語字幕を作る人は、あのテキストボックスの制限、そして、日本文化に配慮しながらも、このドラマの楽しさ・スピード感を損なわないよう、大変に配慮して作っているんだなとわかる。彼らの職人芸を味わうことも一興である。

シャドーイングは、3日あけるとやはりぼろぼろになる。ただ、後半は耳も慣れてきて、英語スクリプトを思い出したこともあり、まずまずいけた。