My Journal

環境に左右されない強さが欲しい。

Python vol.6

「退屈なことはPythonにやらせよう ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング」実施中

 

□進捗 59~71ページ

 

・コードを読むときは、すべてのラインを「日本語」「ワークフロー」「その他イメージ」で説明できるかどうかが大事。読めないものは書けない。タイプしているだけ。

・コードを書くときは、テキストエディタに向かう前に、「日本語」等で事前にロジカルに、上下きれいに説明できないとダメ。

・それとは別に、なんのためにプログラミングを学ぶのか。技術(Can)に対する興味?

→サービス対象{問題解決(困り事がない)や価値創造(あったらいいね)}もいる気がする。それはそれで学ばなければならない。

・会社員としての活動とは別に、サービス対象(問題解決、価値創造)を、コードを書くことによって具現化していくことは、カネになるかどうかはともかく、とても創造的で楽しい時間なのかな?

→いままでと違って、なにか楽しくなれそうな、そんな期待がある。

 

Remove all ads