A Blue Journal

自我に左右されぬ強さ

外食 vol.1 京都太秦「えん寿」

詳細はこちらから

えん寿 - Google 検索

www.google.co.jp

 

・扱っている煎茶の品種が非常に豊富。釜炒り茶も豊富でした。抹茶、ほうじ茶もあり、ほうじ茶は煎ってから出してくれるみたいです。

・彼女は本わらび餅と煎茶(品種失念)を注文。僕は白餡の生菓子と、煎茶(藤かおり)を注文。

・本わらび餅はその場で出来立てが食べられ、黒くほんのり甘い、美味しい本わらび餅をいただきました。煎茶(品種失念)も、旨味は強すぎずクリアに入り、舌に疲れ残らずに飲める美味しいお茶でした。

・煎茶(藤かおり)は文字通り、華やかな香りが鼻から抜けるお茶でした。ただ、紅茶やハーブティほどストロングではないので、ストレスがかからず飲み飽きしません。白餡との相性は抜群、昼下がりに幸福を味わいました。

・来月、また再訪しようと思います。